QA

急に襲う腹痛、超簡単な治し方

更新日:

誰でも急な腹痛でどうしていいのか迷ってしまったという経験ありますよね?
そういった時はどうやって腹痛を治せばいいのか、その治し方について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

典型的な腹痛に限定

典型的な腹痛について限定して説明します。なぜならば、内臓などが痛い場合などは治す、治さないというよりも、すぐにでも病院に行って治療をうけなければならないからです。

基本的におなかが痛くなった時は、トイレが近くなる時はトイレに行くのが1番なのですが、
トイレに行くような時間がなく、
また近くにトイレがなかったときの
治し方についてしっかりと覚えておくようにしておきましょう。

そうすればどんなときでも基本的にはその場しのぎにはなるはずです。
そしてトイレがあった場合にすぐに書き込むようにしましょう。

お腹の緊張感を緩和

とにかく緊急を要する腹痛の治し方としては、まずベルトを緩めることから始めます。
その次にお尻の穴を占めるようにぎゅっと引き締めましょう。

そうすることによってお腹のなかの緊張感が取れ、なおかつ排便したいという気持ちを引き締めることができます。

お尻を占めることによって少しは時間を稼ぐことができるからです。
当たり前のことだと思われるかもしれませんが、冬場の場合は温めることがいちばんいいかもしれません。

例えば近くに自動販売機がある場合は、温かい飲み物を買っておなかの中に入れたり、又はカイロがある場合はそれをおなかの中に入れて温めるようにしましょう。

おなかが冷えると痛み出すような場合は、そのようにして温めることによって痛みが緩和されます。その間にできるだけトイレを探すようにしましょう。

スポンサーリンク

逆転の発想で食べる

他にも治し方としてはいろいろな方法があります。
普通は考えられない方法というか、余裕がないと思うかもしれませんが、
おなかが痛い時、食べられる状況であるならば食べるという方法もあります。

おなかが痛いと、脳から「いらないものをだせ」と命令が出ているはずですので、
それの誤作動を起こさせる意味でも、あえて食べることによって
時間を稼ぐことができます。

そういったときはできるだけ温かい食べ物を食べるようにして体の中を温めるようにしましょう。

他にはマッサージをすることが大切です。おなかに手をあててぐるぐる、
時計周りにうごかすとおなかが暖まってきます。そういった方法もあります。

それでどれだけの効果があるかは人によって違ってきますが、
昔ながらの方法ですが、これでだいぶ緩和されたという人もいますし、
ギリギリ間に合ったという人もたくさんいます。

一番いい方法は?

おなかが痛くなったときにいちばんいい方法としては、
今痛くなっていると言うことを忘れてしまうということです。

仕事の事を考えたり、恋人のことを考えたりしても構いませんので、とにかく今おなかが痛いことが忘れ去るように努力することが大切だと思われます。

おわりに

おなかがいたくなったら精神的にも本当に辛いですよね。とにかくおのなかの排泄物をすべて出してしまえばすむのであるならばだしましょう。他にも、できるだけ今の状況を忘れるように心がけることと、とにかく1にも2にも早くトイレを探すようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-QA

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.