体験談

いきなりやってくる腹痛に対する私の対処法と予防法

更新日:

イニシャルはMです。年齢は47歳です。性別は女性です。仕事はパソコンの入力の作業です。

 

よく効く腹痛の症状

私が腹痛になってしまうときやタイミングや場所などを調べてみるために、数ヶ月間の間簡単ですが、手帳にメモをとりました。

そこで分ってきたことは、

  1. 食事をして15分くらい経過した頃。
  2. 乗り物に乗っている時など。
  3. トイレがなさそうな場所はトイレへの為に退出する事が難しい場所。
  4. 脂っこい食事をした後。

であること分りました。

もともとお腹はあまり強いほうではなくて、便秘もするほうですし、食べる物によってはお腹を下す事もありました。

特に脂っこい食事をするとすぐに腹痛に繫がる事も分ったので、ラーメンのスープの飲みませんし、焼き肉へ行っても赤みのお肉系しか食べません。

 

また冷たいもの(アイス類も駄目ですし、飲み物は氷を入れるとすぐにお腹が冷えて痛みにかわるので、真夏でも自宅では常温で外では氷無しにしてもらいます)

自宅にいる時はお腹が痛くなってもまだ精神的なことで安心できますし、トイレも何度も気兼ねなく使えるのでまだ問題は少ないのですが、仕事中や移動中に腹痛に襲われると大変ないので普段からかなり気を使っています。

スポンサーリンク

腹痛防の具体例な方法/手順

私の予防方法は、まずは食事は腹八分目でやめます。どんなに好物でもお腹が空いていても私は普通より消化する事が遅いというのが分るので、お腹一杯には食べません。

また味の濃いものには反応してしまうために、家では薄味にして気をつけていることと、外食をどうしてもしなくてはならない時は脂分は控えています。

そして必ず食事の後は消化薬を飲んでいます(一時は病院で処方されたものを飲んでいましたが、現在はドラッグストアで購入いるもので効き目を感じています。

 

また夜は乳酸菌を摂取したいのですが、飲み物で摂取するとお腹がきゅるきゅるとなる場合もあるので、サプリメントを飲んでいます。

普段から便を詰まらせないようにする事も腹痛を防ぐこつだと感じています。

電車の中は退出できない場での腹痛は親指の付け根の横1センチにある(内側に1センチ)ツボをぐ~と押す事でとりあえずその場の痛みは逃せます。下痢に繫がる腹痛の場合は水無しで溶ける薬をすぐに飲むようにしています。

スポンサーリンク

予防の効果(効きはじめと持続時間)

予防の効果はかなり感じています。

する事でしない事では腹痛になる回数もかなり違ってきます。

 

予防の注意点

予防の注意点は少し痛いからと言って薬に頼らないことです。その薬を持っていない時は精神的に凄く不安になってしまうので、普段の食事や食後の消化薬やサプリメントといった副作用のないもので普段から対策をしている事が良いと感じます。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-体験談

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.