病気

男性なら注意!下腹部の痛みからわかる病気

更新日:

腹痛、特に下腹部が痛いと感じたことはありませんか?
すぐに収まるのならいいのですが、気になるような痛み、しかも同じところばかりが痛くなる。
それをもしかしたら、男性特有の病気なのかもしれません。
そこで、この部位の腹痛について見ていきます。

スポンサーリンク

具体的に確認していくこと

まずどのような痛みを生じているのかを確認していきましょう。
チクチク痛いのか、その部分を抑えると痛いのか、
さらにはずしんと重い痛みを生じているのか、

その痛み方によっても病気も違ってきます。
この点をしっかりと確認するようにしましょう。

また、下腹部と言っても、そこには胃腸などの消化器系や
泌尿器系などが存在するので、
一概にこの部分が悪いという風に特定することができません。
ですので、しっかりと痛みの特徴をつかむ必要があります。

さらにはその痛みが一時的なものなのか、継続的なものなのか
腹痛だけでなく、発熱を伴ったり倦怠感、嘔吐なども感じるかなども
重要な要素となっていきますので
必ずチェックするようにしましょう。

他にも考えられる腹痛について

おなかの調子が悪いなど、不快な感じがする場合
考えられる原因としては過敏性腸症候群では無いでしょうか。

仕事上でのストレスや不規則な生活などが続くと
食生活が乱れることにもなり
銀杏に負担をかけることが多くなってしまいます。

下痢が続いたり、または便秘が続いたりなど
おなかの状態が普通とは違うと思ったとき、この過敏性腸症候群が考えられるです。

まずは生活環境の見直し規則正しい生活することによって
こういった症状が抑えられるはずです。

スポンサーリンク

さまざまな病気が原因に

おなかが痛いといっても
特に背中や脇腹にかけて痛みを生じる場合、
この痛みといってもかなりの激痛と言える位を感じる時は
尿路結石が考えられます。

腹痛だけでなく、冷や汗や嘔吐を伴う場合は
この病気が考えられますので、すぐに病院に行って診てもらうようにしましょう。

さらに考えられるものとしては
食中毒や潰瘍性大腸炎、さらには大腸がんなども考えられます。

男性特有の下腹部の痛みとして

男性特有の病気として考えられるとしては前立腺炎が考えられます。ホルモン最近が
尿道から入ってくることによって炎症を起こす病気です。

おなかが痛いだけでなく、高温の発熱を伴うような場合は
泌尿器科に行って診てもらうと良いでしょう。
倦怠感や頻尿などを感じる時も同様、前立腺炎が考えられますので、
いつもと違う違和感がある時は、病院で診てもらうようにしましょう。

おわりに

お腹が痛いと感じた時、一般的な腹痛の原因となることが多く、
その対処すればいいのですが、

仕事上のストレスや不規則な生活が続くことによる
過敏性腸症候群を占める割合が
非常に多いので、この場合は生活態度を改めるようにすれば
かなり改善されるでしょう。

また、男性の場合は前立腺炎など特有の病気も考えられますので、
いつもと違う感じがして、それがずっと続くような時は
必ず病院に行って診てもらうようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-病気

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.