体験談

お腹のガスが動いて感じる腹痛、場所が特定せずつらい

更新日:

わたしはもともと結構便秘がちな生活を送っています。最近は3日に1度出ることが普通になってきていて、あまりでないときは1週間くらい排便がありません。

そこまで来るともう下剤の使用しか対処の方法がないのですが、それまでにガスが動くとお腹が痛いという状態がありつらいです。

スポンサーリンク

便秘だけでもつらいのに、ガスもたまってなおつらい

わたしはM・Hといいます。女性、41歳、現在は専業主婦です。

以前の便秘の時には、ただ便が出なくてつらいといった症状飲みがありました。しかし最近になると便が出ない、そしてガスがたまっているのを自覚するという日々が続いています。

以前の便秘の時には、便が出たくなると強い腸の蠕動運動が起こり、ただ下腹部が痛むという状態だったのですが、最近はお腹のいろんな部分が痛み、腹部の中のガスが移動するのがわかるようになってきたのです。そのためにガスが動くとお腹も凄く痛むのです。

一番はじめにこのガスの移動で腹痛を感じた時、自分でも何のための腹痛かわかりませんでした。しかし一度夜この痛みがある時にお腹を触るとある部分だけ盛り上がっていることに気が付き、それが移動してガスであることがわかったのです。

スポンサーリンク

お腹の中で発生するガスの原因は何か?食生活を探る

以前は見られなかったのに、最近になってガスが自覚できるようになったのにはきっと理由があると思いました。その理由は食生活だろうと。食生活を改めて考えてみると、多分お菓子などが増えたということ、そしてアルコールも増えたということが理由だと感じました。

以前は実家で生活していたのですが結婚をして自分が料理を作るようになると食事の好みが偏ります。得意料理もあるので、魚料理は苦手でいたね。そのために肉料理が自然に増えてしまったことも原因でしょう。

また暇な時間にお菓子を食べたり、夕食後夫に付き合って、アルコールを飲むことも増えたからです。また健康のために摂取していた乳製品も自然にとることが減ってしまったのです。これらの原因からきっと腸内のガスが増えたんだなあと思いました。

 

睡眠を妨げられることが一番困ったこと問題

基本的に日中は動いているので、あまりガスを感じることはありません。しかしガスを感じて痛みが出るのは、睡眠中のことが多いのです。この睡眠を阻害されることはちょっと困ったことでした。睡眠中に腹痛があると体をくの字にしてくまうほど。

それからゆっくり腹部を触って、ガスに位置を確かめます。そしてそのガスがしっかり移動してお尻のほうに流れてくれるようにマッサージをします。

これが一番効果的で早く解消できる方法ですね。以前は腹部をあっためることもしましたが、温めるだけでは解決になりません。やはりガスを移動させておならとして排泄させることで解決できるようになるのです。最近ではすぐにこのガス移動が出来るようになってきたので、ひどい痛みを我慢しなくても比較的早期に対処しています。

 

まとめ

便秘でガスが発生することにより腹痛が出現するなんて知らなかったけれど、自分がなって見て、こんなこともあるんだなと実感。そのために今では普段の食生活から気を付けるように自分自身の意識が変わってきました。その点では凄く良かったと思っています。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-体験談

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.