基本

おへその周りが痛い!ナントこれが妊娠初期!?

更新日:

おへその周りが痛い、という経験はございますか?

特に女性の場合にこういった痛みを生じるということがあります。
実はなんとこれがおめでたということをご存知でしたか?

この点についてもっと詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠初期だからこそ痛くなる

絶対という訳では無いのですが、妊娠初期の場合はおへその周りが痛いのです。
全体的に痛くなるのですが、特にこの部分に関しては痛みが生じやすいということが言えるのです。

その痛み方としてはどのようなものかといいますと、
なんだか締め付けられるような痛みを感じることがあります。

引っ張られたり、きゅっと締めつけられたような感覚がある時は、
まさしくこの症状だということができますので、
なんだか気になると言う方は産婦人科に行ってので確かめてみるとよいでしょう。

この痛み方については人それぞれ千差万別です。

すごく痛がる人もいますし、
なかにはほとんど痛みを感じないとか鈍痛の方もおられます。

必ずしもこういった特徴のある痛みがあるのだということは示すことができませんが、
共通して言える事はおへその周りが痛いという事なのです。

 

喜んでばかりもいられない

こういった痛みを感じられる時、
またはそういった症状が自分に心当たりがある場合は、
妊娠したのではないかという方もいるかもしれませんが、

全てが全てそういったわけではありませんので、必ず病院に行って診てもらうようにしましょう。

といいますのも、実は違った病気が潜んでいる場合があるからなのです。

痛みが生じるという事は何かしらの危険なサインであることには変わりありません。
妊娠したというのは、これから体の中で大改造が行われるというシグナルのです。

それと同じく違う病気の場合も、
何らかの形で腹痛を危険信号としてあらわしている場合がありますので、
少し普段と違う痛みを生じるような場合は、必ず病院で診てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

例えばどのようなものがあるのか

妊娠初期の痛みと同じような感じで、
違う病気として考えられるものとしては子宮外妊娠や絨毛膜下血腫といったものが考えられますので、

産婦人科などで必ず診察を受けるようにしなければなりません。

また、おへその周りではなく、若干上の部分の場合は胃炎なども考えられます。

おめでたと思って喜んでいて、
いざ診察を受けると全く違った病気だということも考えられますので、
こういった症状が現れたからといって必ずそれに該当するわけでもないということを肝に銘じておかなければいけません。

どちらにしても産婦人科で見てもらえば、
何らかの病気がわかったりもしくは妊娠してるってことがわかったりしますので、
まずは気軽に産婦人科を訪れてみるのはいかがでしょうか?

 

おわりに

おへその周りが痛いと感じる時はおめでたのサインではあります。

すごく嬉しいことであるのですが
もしかしたら違う病気も潜んでいる場合がありますので、
心当たりがある場合は必ず産婦人科で診てもらうようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-基本

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.