基本

まさに腸が痛い!こういうときの対処法

更新日:

腸が痛い。と言うときの対処法ご存知ですか?あまりにも痛くてどこがどうしていいのか、わからないようなこともありますね。こういう時のために対処法を知っておくと良いでしょう。この点につき見ていきます。

スポンサーリンク

腸が痛い。いわゆる下痢に

腸が痛い、つまりおなかが痛いとき意外と薬を飲もうとする人が少ないのは、薬を服用したからといっても、その痛みがすぐに治るわけでもないということを知っているからですよね?すぐに効くのならだれもが薬に頼るでしょうし、それほど腹痛に対して辛い思いをすることもないでしょう。

薬がすぐに効くわけでもないということと、
常日頃からおなかが痛くなるというわけではないので、
いざという時にどのように対処していいのかわからない。

また病気とは違って下痢の場合などは、トイレに入ってだしてしまえば、
それで解決するのですから、なかなか人に言うこともできず、
辛い思いをするということもあります。

とにかく対処法を知っておくこと

どうしようもない、何もできない、そういった立場の時があります。
そういう時にいちばん簡単にできる方法としては深呼吸をしましょう。

大きく息を吸って大きく息を吐く。
これだけでもだいぶ落ち着いてくるものです。
精神的に落ち着けばおなかが痛いということも
意外と緩和されてくるものですので、是非覚えておくとよいでしょう。

深呼吸以外の方法ですが、もしできるのであるならば、
おなかを温めるようにしましょう。
おなかを冷やすとどうしても辛くなってしまいますので、
温めることができるのであれば温めるようにしましょう。

どんな形でもいいですので、あたためるようにします。
もしそれができないのであれば、自分のおなかを手でこするようにすれば
ある程度は暖かくなると言えるでしょう。摩擦でも結構あたたまるものです。
ちょっとしたことですがこういうことをするだけでも
ずいぶんの対処法としてましになるので、
経験すればよくわかることなのです。

スポンサーリンク

対処法を知っておくと得をする

他にも腹痛のときに効果があるというツボを覚えておくとよいでしょう。そこをおさえれば、ある程度腹痛を緩和させることができます。
温溜(おんる)というツボがあるのですが、ここを抑えることによって血行促進し、おなかが痛いている状態を緩和してくれます。是非覚えておくとよいでしょう。

このツボは、まずひじを直角に曲げます。その時にしわができますよね。それと、手首の親指側にある骨との中間にあるところのツボです。ぐっと押してある程度してから話してみる。それを何度か繰り返しているうちに腹痛がおさまってきませんか?これを練習しておくと良いでしょう。 いざという時には役に立つはずです。

おわりに

いざという時に何もできないのが腹痛。の対処法をできるだけ覚えておくと非常に安心ですしいざというときにもいずれかの方法とれば自分が大丈夫なんだと思うだけでも精神的にも即発ですので是非覚えておきましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-基本

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.