解消法

腹痛、すぐ病院?それとも、ちょっと待って病院に行く?

更新日:

おなかが痛くなったからといって、
すぐに病院に行こうと思う人のほうが少ないのではないでしょうか?

ところがお子さんがおなかが痛いといったときには、
すぐに親としては病院に行こうと思いますよね?

そこですぐに診てもらう方がいいのかどうかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

腹痛が起こったらすぐ病院?

実はおなかが痛くなった時と言うのは、
本来ならば病院の先生というのは
すぐにでもきてもらいたいと思うものなのです。

なぜならば、
腹痛というのは本当に様々な病気を抱えていることになるからです。
といいますのもお腹が痛いといっても、
からだの内部には様々な臓器が存在しますので、
病気も多種多様になるのは当然だからなのです。

しかし、ほとんどの方が経験があると思いますが、
おなかが痛いというのは実は一過性のものが多く、
ほっておくと自然に治ってしまうようなことが多いと思いませんか?

そういった感じのときはそのままでもいいのかもしれませんが、
いちばん大切なのは病院に行かなければならないような痛みの場合です。
そこが1番気になりますよね?

どのような時にいくべきなのか

おなかが痛くなったからといってすぐさま先生に診てもらうと言うのではなく、
まずポイントとしては痛みの程度をまずはチェックすることです。

激痛のとき、持続するような痛みがある時、
響くような痛みがある時などがそれに該当します。

または基準としてはいつもの痛み方とは違う、
という時も診察の対象になりますよね?

経験したことのないような痛みの時も、
必ず診察を受けるようにしたいものです。

要するに自分ではどうしようもないとか
対処することができないと感じるような場合は専門医に診てもらうのが賢明です。

スポンサーリンク

腹痛の痛みの時の他に知っておく点

今述べたように、痛さの違いによって判断することが大切なのですが、
それと同時に把握しておきたい点もあるのです。

それは何かと申しますと
どういったときにそういった症状が起こるのかということも、チェックしておくことが大切です。

といいますのも、例えば寝ているときに急におなかが痛くなったとか、
何か運動していたり仕事をしていたときに
びっくりするぐらい突然に痛みが生じたなど、

その時の状況や場面等をしっかりと覚えておくようにしましょう。

実はそれがいちばん大切なのです。どれぐらいの痛みなのかということがわからなくても、
寝ているときに痛み出したり、何かをしているときに痛みがしたりするというのは
お医者さんが病気を限定するのに当たってとても大切な要素となってくるからです。
それによってどんな病気であるかということ絞ることができるからです。

 

おわりに

単なる腹痛の場合ならともかく、
ちょっと違ったような痛みを感じる時は病院で診てもらうようにしましょう。

その時にその痛みが生じた状況をしっかりと
把握しておくことが診察をスムーズにいくポイントとなりますので覚えておくとよいでしょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-解消法

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.