QA

お腹痛い、しかも気持ち悪い何かを感じる!?

更新日:

おなかが痛い、それならばトイレに駆けつけたら良いと思うかもしれませんが
ときには気持ちの悪い何かを感じたことはありませんか?
それは一体どういうことを意味するのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

いろいろなことが重なっている可能性が

単なる腹痛であるならば、トイレに駆け込みが解決するはずなのですが
気持ちが悪いという状態が続く時、つまり吐き気を催したりめまいがするなどしたときは
いろいろな病気などが重なっている可能性があります。

つまり一般的におなかをくだしたときの下痢だけのことではなく、
違った病気であることが考えられます。
この点について具体的に見ていく必要があります。

 

考えられる病気としては

痛いと一言で言っても、鈍い痛みから激しい痛みまでいろいろ考えられるのですが、
おなかが痛いと同時に吐き気がずっと続く場合、膵炎が考えられます。
これはひとりでどうこうできる問題ではありませんので、必必ず病院に行って治療を受けるようにしましょう。

またこれは普通とは違う痛みですのですぐわかることですが、
腹痛と嘔吐が尋常でない場合は食中毒ということが考えられます。

また虫垂炎や胃腸炎の可能性もありますので、
尋常でないだと感じる場合はすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

もう少しひどくなってくると

吐き気がおなかが痛い状態が続く病気として最悪の場合、
胃潰瘍やときには胃がんにまで発展しているケースがあります。

こうなる前にもちょっといつもと違う感じが
あまりにも長く続くと言った場合は病院で診てもらわなければなりません。

少しでも早く診察を受けることが早期発見にもつながりますし、
何よりもその苦しい辛い状態から脱出することができるはずですので、我慢せず病院に行くようにしましょう。

 

意外な病気も考えられる

お腹が痛くなった時もちろん胃腸からくる病気だという事は想像がつきますよね?

しかし全く想像がつかない病気というものがあります。
それは何かと申しますと目の神経が圧迫されて吐き気や痛などが同時に起こる時があります。

この目の病気とは実は緑内障なのです。
お腹が痛いとか続いたり、吐き気やめまいが相当続くような場合は、
とにかく病院に行って診てもらわなければなりません。

緑内障など想像をすることのできないような病気が
原因となっている場合がありますのでやはりこれは独学で判断するのではなく、
必ず専門に診てもらわなければいけないのです。

脳に関する病気もまた同じようなことが言えます。

脳腫瘍や脳出血などもこういった症状に悩まされるという方もです。
気持ちが悪いというのも外せだけでなく
めまいや頭痛が頻繁に起こるような場合は脳神経外科など受けてみるのもいいかもしれません。

 

おわりに

お腹が痛いだけでなくなおかつ気持ちの悪い何かを感じた時は
病気の何かのシグナルかもしれませんので必ず専門医に診てもらうようにしましょう。

意外な病気が入った原因を作っている可能性もありますので、
自分で判断せず必ず病院で診察を受けるようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-QA

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.