QA

いつもと違う腹痛?それはガスがたまっているのかも?

更新日:

お腹が痛い。

でもトイレにすぐに行かなければならない痛みでもないし、脂汗がでるような
痛みでもない。

これって何だろうと思うときってありませんか?

そこで、いつもと違う腹痛を感じたときに何が原因かをみていきたいと思います。

 

腹痛の原因は一つではない?

お腹が痛くなる原因のひとつにガスがたまってそうなることがあります。
ではその腹痛はなにが原因で生じるのでしょうか?

まず考えられるのが話をしながら食べていることが原因となっています。
つまり食べながらもしくは飲みながら話をしていると同時に、
空気も含んで飲み込んでしまうので、それが原因となる場合があるのです。

他にも冷たいものばかり食べることもガスがたまりやすいとも言われています。

さらには運動不足によって、腸の活動が弱くなってくると、
同じようなことが起こるとも言われていますし、ストレスなどが原因となることもあります。

スポンサーリンク

腹痛を抑えるためには?

話をしながら食べるとどうしても空気を一緒に飲み込んでしまうことが多いので、
できるだけ食事中は話をしないようにしましょう。

飲み物の時は口につけてのむのではなく、ストローで飲むようにすればさらに効果的です。

体が冷えてこういった症状に悩まされる方は、
あたたかいものをできるだけ摂取するようにしましょう。

適度な運動行うことやストレスを解消することによって抑えられるならば、
少しずつでもいいので生活を改善していくようにしましょう。

 

意外なことが原因なってガスが溜まる事も・・・

たとえば、イモ類や大豆などの豆類を食べるとガスが発生しやすいといわれています。
お腹にそれが溜まる、いわゆる膨満感の状態もよくわかるのです。

ところがそれ以外の症状として考えられるものとして、
意外な原因が関わってくることがあるのです。

実は女性特有なのですが女性ホルモンの影響によって
同じようなことが起こると言われています。

女性の体の中で水分がたまりやすくなる時期があるのです。
そうなると腸の動きが鈍くなってしまい、
その結果ガスが溜まるということになってしまうのです。

女性としては非常に気分の良くない話かもしれませんが、
適度に運動心がけるようにしてできるだけ腸を動かすようにしたいものです。

スポンサーリンク

共通してできる対策

おなかの中にガスが溜まった時は2つの事を意識するようにします。
まず1つはおなかの中にそれをためないようにすることと外に排出することです。

先程の説明の中にもあったように、
できるだけ口から空気を取り入れないようにするということが大切です。

また腸の活動が大切な働きとなってきますので、
しっかりと腸を動かすように適度な運動取り入れたり、
ストレスが溜まるような生活は避けるようにしましょう。

さらに女性の場合は特に人前でオナラをするということに関してはできませんので、
どうしても我慢しがちですが我慢したオナラは体の中で残ってしまいます。
出来る限りおならを我慢しないようにしに外に排出するように心がけましょう。

 

おわりに

腹痛を感じた時はいろいろな症状が考えられるのですが、
ガスが溜まってる時は下痢を伴う腹痛とは性質をことにします。

お腹がはったり、おならをだしたくなったりするものです。
できるだけ腸の動きを活発化するようにし、
適度な運動取り入れたり規則正しい生活することが大切です。

また食事なども気をつけて行うようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-QA

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.