QA

腹痛と妊娠の関係!妊娠したらナーバスになりやすい!

更新日:

腹痛の症状が出ているので、
トイレにいってみても
実際に排便するわけでもない、
といった経験がある方もいると思います。

そのときにふと気づいた方がいると思うのですが、
妊娠している時と妊娠初期の段階とではこういったことがあるのです。

この腹痛と妊娠の関係についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠初期の痛みについて

妊娠初期の痛みは
子宮が大きくなるときに
はってくるような痛みがあります。

これは腹痛のときの痛みと非常に似ています。
人によってはチクチク痛かったり、
すごくはってきた感じが
する場合がありますので
人それぞれによって違ってきます。

これは別に病気ではなく、
妊娠初期に見られる典型的な痛みですので
気にする必要はありません。

あまりにも気になる場合は、
かかりつけの産婦人科にいき状況を説明して
処方箋をもらうなりすればよいでしょう。

ただ、この時期だからこそ気をつけておかなければならないことがあります。
それは何かといいますと、
少しでも腹痛の感じが変わったと思ったときは病院にいくべきです。
流産の可能性が考えられるからです。

12週まではなるべく気をつけておくべきです。
ストレスのかかるようなことは絶対にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

流産に伴う腹痛について

この場合の痛みには特徴がありますので、記載しておきます。
・当然ですが、下腹部に痛みを感じます。
・どちらかというと締め付けられる痛みを感じるときがあります。
・ズキズキと腹部がいたくなるときがあります。

といった具合です。
また少しでも普段とちがったことがあったばあいも要注意です。
腹痛だけでなく、頭痛やめまいなどが感じられたときは
すぐに病院に行くべきです。

 

妊娠しているからこそ

腹痛がおこった、妊娠中である、という条件のときは
とにかくナーバスになるでしょう。
しかし、それぐらい用心しているほうが良いのです。

妊娠しているからこそ、腹痛がひどくなるという方もいます。
それは便秘による腹痛のときなのです。

普段なら便秘に効く薬をのんで処理していたところ、
妊娠しているがために、薬がいただけないという
人がいます。

その場合は当然便秘になりますし、
妊娠が進むにつれ、
下腹部が圧迫されるので、余計に便秘が進むことになり
腹痛が辛くなってくることがあります。

こういった時は産婦人科の先生に相談して
漢方薬などを出してもらう必要があります。

 

単純に下痢の腹痛も

我々がおなかを壊すという感覚ではなく
妊婦さんの場合はどちらかというとホルモンバランスの関係で大きく崩れたり
赤ちゃん育てていくためにいろいろなホルモンが大量に分泌される可能性があるので
その点からも腹痛を引き起こされるということがよくあります。

下痢だからといって
体調が悪いのではないかと考えがちですがそうではありません
ホルモンバランスが狂っているがために
そうなっているので仕方がないです。
ほっとけば大丈夫なのですが、もし気になるばあいは
かかりつけの産婦人科にいって
今の状況を説明し、処方箋を出してもらうと良いでしょう。

このように妊娠するといろいろな症状が
腹痛と結びついていると言うことがよくわかります。

慌てる必要ありませんが、もし普段と腹痛の形が違うと言う場合は、
できるだけ専門医に診てもらう必要がありますので
早めに診てもらうようにしましょう。

 

おわりに

女性の場合は妊娠という作業がありますが、
その妊娠したときや
または妊娠初期の段階のときには
腹痛とよく似た症状を表すことがあります。

よく似ていますが少しでも違った場合は、
かかりつけの産婦人科に
今の状況を説明して診断してもらう必要があるでしょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-QA

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.