解消法

腹痛の時におすすめの食事とは?食材は胃に優しいモノを!

更新日:

まず腹痛の時には何か食べようとは思わないかもしれませんが、
ある程度排泄物が出尽くした後は
逆におなかがとてもすきますので、
なんでもいいから口にしたいものです。

しかしそれを単純に食べてしまうと、
また腹痛を起こしてしまうことがあります。
こういったときはどのようなものを食べればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

頭痛の時の食事

まずは腹痛がなぜ起こったのかという原因が、
わかってることを前提として説明していきます。

胃のトラブルがあったりなど、
それが元になって腹痛になる場合は
なるく胃に負担かからないような食事をすることが望ましいです。

若いときはどうしても元気だからと言って
少々の腹痛があったとしても、
口にいれるものは口にするのですが、
それが余計に胃に負担をかけることになるので、
得策ではありません。

また腹痛が続いていた場合に、
体力を回復するためには
やはりスタミナをつけなければならないので、
肉類をたくさん頼む人がいますが、
肉と言うのはなかなか消化しきれないので、
かえって胃に負担をかけることになり、
この場合はよくないと言えるでしょう。

どんな場合であっても軽めの食事から始めるのが
1番良いと言えますし、
また朝昼晩といった三食を心がけるというよりも、
できるだけ回数をたくさん設けて、
少しずつでいいので食事をしていくほうが
望ましいということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

腹痛の時おすすめの食事

まずは胃の負担をかけないために
野菜スープやジュースなどから始めると良いでしょう。
重湯や葛湯でも構いません。

次に症状が少し軽くなってきたと感じられたら、
おかゆやパンなど軽いものを食ていくようにしましょう。

またやわらかい煮物でも構いませんし、
果物など摂取することも可能だと言えます。
このときもなるべく回数増やして、
少量の食事を
増やしていくことを心がけていきましょう。

この頃はもう腹痛がなくなるか、
なくならないかぐらいの時期だと言えますので、
食べられるか食べられないかと言うのが問題というよりも、
きちんと
疲れきった体を回復することから考えていきましょう。

取るほうがよい食事というよりも取らない方が良い食事として示しておきましょう。
・肉類の中でも。特に脂身のあるものは極力避けましょう。
・またイカやタコ、貝類なども胃に負担がかかるのでやめておきましょう。
・また胃を刺激するような飲み物もやめておきましょう。
コーヒーやアルコールなどの胃に負担がかかるものは
なるべくさけるようにしましょう。

今の胃腸の状態に関係なく、
胃に負担かけずに
なおかつ胃に優しいものはどのようなものがあるのでしょうか。

 

おすすめの食材として

ヨーグルトやうどんなどは胃にやさしいです。
バナナやリンゴなどを食べることも良いと言えるでしょう。

またラッキョウや春菊、ジャガイモなども良いとされています。
蜂蜜などもかなり胃に優しいと言われています。

これらのものをしっかりと摂取するようにしたいですね。
胃に負担がかかりやすいものを
食べてはいけないというよりも
胃に優しい物を
できるだけ食べると言うバランスが
大切となってきますし、
胃に優しいからといって、
何でもそれだけ食べ続けるのも
よくないと言えるでしょう。

胃に負担をかけてしまうので、肉や魚類などは
避けた方が良いと言いましたが、
逆にしっかりと噛んで食べるようにすれば
胃に負担がかかることも少なくなりますので
食べ方にも気をつけたいところです。

 

おわりに

胃腸はデリケートな臓器ですので
なるべく胃腸に負担がかかりにくいようなものを
食べるべきですが、
しっかりと噛んで食べるようにしましょう。

また腹痛の時、または腹痛が終わって間もないときには
胃に優しい食べ物を食べるようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-解消法

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.