病気

腹痛で右下に痛みを感じる!女性は特に注意が必要な理由!

更新日:

とても腹痛で困っているという時
その痛いところはどこでしょうか?
その部位を必ず確認するようにしましょう。
その時に右下の所に
痛みをかんじているひとは
要注意です。
その点について見ていきましょう。

スポンサーリンク

必ず確認する腹痛と位置

腹痛の事ときによく下痢とか、
吐き気がするかとか
発熱があるとか
そういった点をよくみるのですが、
痛みがひどい場合は別として、
大抵の方が腹痛のおこっている位置については確認しないものです。

しかしその位置ほど大切なものはありませんので、
必ず腹痛がおこっているような位置を
確認しておかなければなりません。

なぜかといえば腹痛の起こっている位置で
病気が変わってくるからです。
またその痛みがどのようなものかと
いうことをわかっておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

右下に痛みが感じられる時

右下の部分に腹痛が感じられるとは
一体どれほどのものなのでしょううか。

今一番考えられるものとします虫垂炎であると言うことです。
耐えられるほどではなく、
本当に激痛が走っているはずです。

我慢できるほどのものではありませんので、
すぐにでも救急車を呼ぶなりして病院に行くべきなのです。

なかにはあまり痛みがなく、
調べてもらったときに初めて虫垂炎だと
わかったという人もいますので、
人それぞれ違いますから、右下が痛い
ときは病院にいくようにしましょう。

 

女性の場合なら、右下の場合は特に注意する

男性では無いですが、
女性の場合が右下に腹痛を感した時は
特に注意しなければなりません。
なぜならば、その部分が痛い時は
卵巣嚢腫である可能性が高いからです。

右下といっても具体的にどの辺かということを記しましょう。
骨盤より少し内側にはいったところ
ちょうど5、6センチ離れたところでしょうか、
その部分に痛みを感じる場合、
気を付けなければなりません。

その痛みと言うと、女性の方なら
生理痛になったことがある方なら
分かるのですが、
その痛みに非常に似ているのです。

ですのでその点を感じて
なおかつ右下の内側のところから5,6センチ離れたところ
が痛い場合は、まさにこの病気を疑うと良いでしょう。

すぐに病院に行って先生の診断を受ける方が良いでしょう。

 

とにかく右下には注意する

ヘルニアを患っている人は
ここが痛くなることもありますし、
また神経質な女性の場合は
この部分が痛くなることもありますので、
必ずしも上でのべたような病気であるとは限りません。

とにかく右下がいたいと思ったときには
必ず病院に行くようにしましょう。

仮にその日に治ったとしても
断続的に痛みが続く場合や
その痛みが激しく感じたり、
または強く感じなかったとしても
必ず病院でいちど診察を受けることをお勧めします。

腸から来る場合の痛みもありますし、
腎臓から来る痛みの場合もあります。
また人によっては性器からくる痛みが
右下部を痛める場合もありますので、
どこが元になっているかというのは
一概には言えない時があります。

ですので、やはりポイントとして
覚えておかなければならないのは
とにかく「右下には注意をしておけ」ということです。

さらにもう一つ言うならば、
女性の場合は尚更気を付けなければならないということなのです。

このように部位一つ一つによっても
病気が違ってきますので
右下の場合はさらなる注意が必要だと
いうことを覚えておきましょう。

 

おわりに

腹痛が感じられるときはとにかく位置を確認しましょう。
その時に右下が特に痛む場合はさらに注意が必要です。
女性の場合はその部分が痛くなる時は
重い病気になっていることがありますので
症状が軽い思いにかかわらず必ず病院に行って
いちど見てもらう必要があります。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-病気

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.