基本

腹痛はどこに起こっている?左側なら気をつけるべき注意点!

更新日:

「ああ、また始まった・・・」という具合に、
いつもの腹痛なら、その痛み方を知っていますよね?

それが少し違ったり、特定の場所だけが痛み出すといった場合について
特に左側が痛いときにはどういった症状が
あるのでしょうか?

スポンサーリンク

いつもの痛みとはちょっと違う?

よくおなかが痛くなった時の仕草で、
両手で胃腸のあたりをおさえこむという姿勢がありますよね?

こういう時はもちろん腹痛の典型例であって、
症状としても、いつもの腹痛かまたは違うのかが
ある程度判断がつくと思われます。

しかし、特定の部位が痛い時、
それがみぞおちが痛いとか、決まった場所が痛くなった時は
注意をしなければいけません。

単なる食あたりや体調不良による腹痛とは違い、
何らかの内臓系の病気にかかっている可能性がありますので
こういう場合は注意をしなければならないです。

スポンサーリンク

特に左側が痛いとき

特に腹痛の場合でも左側の脇が痛くなった時は
どのような症状があると言えるのでしょうか。
突然痛みが走った時や、
吐き気などが催す時などがあったときに、
その部位の痛みが左脇の時は、
すぐに病院に行くことをおすすめします。

なぜならば虚血性大腸炎になっている可能性があるからです。
直ちに検査入院をすることを医師に勧められますし、
この病気ならば絶食も余儀なくされることでしょう。

おそらくこの痛みについては
普段の食あたりや体調不良による腹痛とは
全然次元が違うものですので、
単なる腹痛とは違う病気なのではないかということが
自分自身でも感じられるはずです。

ただ、ここでもう一つ気を付けておかなければならないのが、
虚血性大腸炎の場合は必ずしも左脇だけでおこる訳では無いのです。

つまり右脇が痛くなることもありますし、
ときには左右関係なく痛みを生じる場合がありますので、
絶対的に左側が痛くなった時は虚血性大腸炎とは言い切れないのです。

ただ左脇が痛くなった時は、虚血性大腸炎の可能性が高いと思い、
すぐさま病院に向かうようにしたいものです。

 

痛み方によっても違うことも

左脇が痛くなったとしても、
その痛みがチクチク痛いのか、
ズンズン痛いのか、
それぞれの症状によって、
また違った答えになることもありうるのです。

先ほどは虚血性大腸炎の疑いがあるということを説明しましたが、
他にも以下のような病気があるのです。

腸炎、食中毒、潰瘍性腸炎、過敏性腸症候群、大腸憩室症、大腸がん
といった疑いも左脇に痛みを感じた時に起こりうるのです。

鈍痛であっても、
息を吸うだけでも痛いような痛みであっても、
大きな病気が潜んでいる可能性がありますので、
必ず検査を受ける必要がありますし、
医師の判断の下、治療を受けた方が良いと思われます。

過敏性大腸炎の場合など
左脇が痛くなったとき考えられる病気だと言えますが、
その原因としては
日常生活におけるストレスが溜まった時なども考えられるのです。

左側だから何かしら病気に違いないと思い、
焦ってしまうかもしれませんが、
ストレスをためすぎたせいで腹痛につながるということもあります。

それゆえ、必ずしもおおきな病気につながると
いうわけでがありませんが、
予兆として考えて、
ストレスをためないようにすごすなど工夫をすればよいでしょう。

外的要因を極力減らしていく、
つまり不規則な生活を改善する、
睡眠不足を解消するなどするようにするだけで
ずいぶんと楽になるはずです。

 

おわりに

普通の腹痛とは違い、
いつもと違う部位、特に左側が痛くなった時は
大きな病気が潜んでいる場合もありますので
痛みの具合や軽い重いなど関係なく、
できるだけ早く専門医師のところに行って診断を受けるようにしましょう。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-基本

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.