解消法

腹部に感じる膨張感!腸の動きを意識した解消法とは?

更新日:

なんだか腹部がはったような感覚がある、
そういった経験を持ってる方はいませんか?

一言で言うなら膨張感を感じるといいますか、
そういった時はどういうことを意味するのでしょうか?
腹部と膨張感の関係について見ていきます。

スポンサーリンク

腹部に違和感を感じる膨張感

腹部に違和感を感じるような膨張感があります。
本当におなかがパンパンにはれ上がったかのような
感覚の時があります。

こういったときはほとんどガスが
溜まっていることが多いようです。

その原因としては非常に食べるのが早くて、
なおかつ人と話をしながら食べる方がよく
食事と一緒に空気を飲み込んでしまっていることが多いのです。

また飲料水でに炭酸を含んでいる物を
好んでいる方が大量に炭酸飲料を飲んだせいで、
胃腸の中でガスが溜まって
ゲップかもしくはおならがたくさん出るということがあります。

そういった時は膨張感を腹部に感じられると思うので
解消方法としては
出来る限り外部に排出することを我慢せず
積極的に排出するように心がけることが大切です。

ゲップが出そうなときにゲップををするように、
おならが出そうなら、おならが出るような形にするのが大切でしょう。

また、マッサージを腹部に施すことによって
違和感が解消されていくはずです。
少しずつ解消されていくのが分かってくると思われます。

スポンサーリンク

腸の動きに注目

大抵腹部に膨張感を感じられる時というのは
腸の動きが正常に働いていないという証拠になります。

普段の生活に気をつけて生活すべきであり、
規則正しい生活することや
食事などもきっちりよく噛んで食べるという習慣を
つけるようにしたいものです。
そうすればゲップやオナラが多くなることもありませんし
腹部に膨張感が感じることも少なくなってくるでしょう。

 

もしこれが深刻な状況であったなら

腹部に膨張感が単にゲップがでる、オナラがでるぐらいならいいのですが、
深刻な病気を抱えているということも無きにしもあらずなのです。

考えられる症状としては、腸閉塞が考えられます。
他にも、女性の場合は特に子宮に関する疾患が認められる時があります。

普段ならオナラが出ていれば、
笑い話ですむかもしれませんが、
いつもと違うなと言う違和感を感じた時は、
すぐに病院に行って診てもらう必要があります。

一過性のものではなく、連続で続いている時などは
なるべく早くお医者さんに診てもらうことが大切です。

 

膨張感をとりたいなら

腹部に膨張感を感じるときに
それらを解消したいと思うならば
整腸剤を飲むと良いでしょう。

少なからずそれで膨張感が改善されるはずです。

しかし、それでも効かない場合は
消泡剤をとるようにしたいものです。
そうすればいわゆる膨張した感覚がなくなってくるはずですので
是非試してみてください。

また薬で解決するのではなく、腹部の膨張感が
常に感じられる人が
日常生活から改めなければなりません。

やはり膨張感になる1つの原因としては
先ほども述べたとおり
食事を食べるのが早いなどが挙げられます。
食事はしっかりとゆっくりとかむ必要があります。

またベルト部品をきつく縛るのではなく、
少し緩めにしておくのも1つの対策として成り立ちます。
後はなるんべく精神的にリラックスを保つような環境に
いることも大切です。
腹部と膨張感と関係ないような気がしますが、
精神的に落ち着くことも大切な治療の1つなのです。

 

おわりに

腹部に膨張感は
単に食べすぎ飲みすぎでなるものと考えている人が
多いようです。
しかし、普段の生活から気をつけていかなければなりません。
万が一のために重い病気になっていないということを
調べることが大切です。
腸閉塞になる可能性もありますので、気を付けなければなりません。

よく読まれている記事

2,585view

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。 こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、 ...

-解消法

Copyright© 腹痛Labo , 2018 All Rights Reserved.